文字サイズ

【ボート】女子レーサー2人が住之江デイリー杯でデビュー

デビュー戦に向け意気込む上田紗奈(左)と赤井星璃菜
1枚拡大

 「デイリースポーツ杯争奪2018サザンカップ」が11月3日から8日まで、大阪市のボートレース住之江で開催される。このPRのため、箕面市競艇事業局の西川敬規副部長ら関係者と、デビュー戦を迎える地元の新人、赤井星璃菜(23)、上田紗奈(22)が31日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 赤井は「できるだけ握って、どんどん攻める新人らしいレースをしたい。目標は師匠の落合(直子)さんです」と抱負を語った。4歳からクラシックバレエを習っていたが、「リズム感とかボートレースとは何もかも違う。全然役に立っていません」と正直な感想で周囲を笑わせた。

 上田は、兄で同じ大阪支部の上田龍星(23)が目標の選手という。「学校(ボートレーサー養成所)も兄に勧められたのがきっかけです。今はまだまだヘタですが、ゆくゆくは兄と戦って勝てるように頑張りたい」と瞳を輝かせた。

 初日から4日目まで5R(住之江ファイブ)、7R(ナイターセブン)、8R(トワイライト8)が企画レースとして行われる。また、初日から3日目まで「ボレ友スペシャルトークショー」など、連日、多彩なイベントが予定されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス