文字サイズ

日曜小倉の危険な人気馬

 【小倉10R・ガゼボ】前走は約半年の休み明けを克服して勝利。昇級戦でも人気を集めそうだが、減量の恩恵がなくなり、前走比で1キロ増となるハンデ53キロは歓迎できない。持ち時計の1分8秒7も出走馬で2番目に遅いもの。今の小倉の高速決着に対応できるかどうか、疑問が残ると言わざるを得ない。

 【小倉11R・キョウヘイ】小倉記念は8着に敗れたが、高速馬場に対する適性の差が出た印象だ。小倉は引き続き芝の状態が良好。全3勝中2勝が道悪という実績が示す通り、硬く軽い今の馬場はプラスとは言い難い。さらにスローペース必至のメンバー構成。これまでの勝ちパターンは、自身の上がり3Fが34秒台後半から36秒台の決着。極端な決め手比べとなった場合も劣る可能性がある。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス