文字サイズ

ノーザンファーム・吉田勝己代表「いい馬が高かった」 初日売り上げレコード更新

 初日を終え会見する吉田勝己氏
1枚拡大

 2日間にわたって開催される「セレクトセール2018」が9日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開幕。1歳馬のセリが行われた初日は233頭が上場された。この日は計23頭が1億円超えを記録。最高額は「キングスローズ17」の2億5000万円だった(※価格は全て税抜き)。

 初日の取引総額は96億7450万円。1億セリ史上最高額だった昨年の86億3450万円を大幅に上回り、1頭あたりの平均落札価格も4585万円と過去最高を記録した。ノーザンファームの吉田勝己代表は「下見からお客さんが多かったから、すごいと思っていたけど」と目を丸くする。「種馬に関係なく、いい馬が高かった印象です。最高のセリだったと思います」と総括した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス