文字サイズ

【競輪】5日から小松島でG3戦が開催

G3・阿波おどり杯争奪戦をPRするキャンペーンガールの川端秀美さん(左)と青木成実さん
1枚拡大

 開設68周年記念「G3・第5回阿波おどり杯争覇戦」が5日から8日まで、徳島県の小松島競輪場で開催される。このPRのため、小松島市産業建設部の坂東大介統括官ら関係者と、日本競輪選手会徳島支部の室井健一副支部長が2日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 注目は原田研太朗、太田竜馬ら8人で臨む地元勢が、近畿勢をはじめとする強力な各地区勢にどこまで食い下がっていけるか。S級S班は、5月平塚のG1・日本選手権で史上7人目の連覇を果たした三谷竜生と、浅井康太が参戦する。なお売り上げ目標は55億円。

 室井副支部長は「相当いいメンバーがそろいましたし、初日からすごく盛り上がると思います。ぜひ地元勢に頑張ってほしいですね」と力を込めた。

 イベントは7日に元阪神監督で本紙評論家の岡田彰布氏のトークショー、8日にジミー大西らのよしもと芸人お笑いライブなど連日、盛りだくさんとなっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス