文字サイズ

【ボート】地震の影響で18日尼崎は中止 場内水漏れで今シリーズ打ち切りも選手は無事

スプリンクラー配水管の亀裂で発生した水漏れから守るためにシートを被されたシステム=ボートレース尼崎
3枚

 「サッポロビールカップ・G3」(18日、尼崎)

 18日にG3シリーズの4日目を開催予定だった尼崎ボートは、大阪府北部を震源とした地震の影響で中止を決定した。

 7時58分に発生した地震で、最大震度は6弱。スタンド7階にいた関係者によると「すごい揺れやった。室内のものは崩れ落ちるし、机の脚も取れた。コピー機も動いとった」と当時の様子を振り返る。ただ「選手宿舎に被害はなかったわ」とのこと。参加選手の無事は確認された。今節の選手代表を務めた金子龍介(45)=兵庫・77期・A2=は「楽しみにしていたファンの方々に申し訳ないです。ただ、天災なので仕方ないですね」と語った。

 この地震で火災は起きなかったものの、スプリンクラーの配水管に亀裂が入り、大量の水漏れが発生。投票所、集計センター、テレビ室などのシステムが使用不能となったため、今回のG3は中止打ち切りが決定した。次節(26日~7月1日)の開催は未定。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス