文字サイズ

香港No.1騎手モレイラがJRA騎手免許試験受験へ

ジョアン・モレイラ騎手
1枚拡大

 香港競馬で現在3期連続リーディングトップを獲得しているジョアン・モレイラ騎手(34)=ブラジル=が、来シーズンの香港での免許更新を行わず、今秋のJRA騎手免許試験受験を決意したと7日、香港メディアが報じた。

 同騎手はブラジル、シンガポールでリーディングジョッキーとなり、香港に移籍。初めてシーズンをフルに戦った14/15年には香港のシーズン最多勝記録となる145勝をマークして首位を獲得。以降、170勝を挙げた16/17年シーズンまで3期連続で最多勝記録を更新している。

 17年3月5日にはシャティン競馬場で1日8勝を挙げて香港の1開催日最多勝記録をマーク。短期免許で来日した16年8月27~28日には札幌競馬場でJRA最多タイ記録となる騎乗機会7連勝を記録している。

 また、モーリス、サトノクラウン、ネオリアリズムで香港G1を勝ち、ドバイではヴィブロスでVと、日本馬をG1勝利に導いており、日本での信頼も厚い。

 JRA騎手免許試験は例年9月に一次試験(筆記は英語での受験も可能)が行われ、合格すれば日本語で行われる翌年1月の二次試験へ。そこも突破すれば、15年のミルコ・デムーロ騎手、クリストフ・ルメール騎手に続く、3人目となる通年免許獲得となる。

 “マジックマン”の異名を持ち、香港では“雷神”とも呼ばれる超大物ジョッキーのJRA移籍なるか、今後の動向が注目される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス