文字サイズ

【ボート】宮島にトップ選手集結で、10日からG1戦開催

G1・宮島チャンピオンカップをPRするキャンペーンガールの篠原夏恋さん
1枚拡大

 開設64周年記念「G1・宮島チャンピオンカップ」が10日から15日まで広島県のボートレース宮島で開催される。このPRのため、宮島競艇施行組合事業局経営管理課の三國尚亮主任主事ら関係者が7日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 初日の「神速ドリーム」1号艇の松井繁、2号艇の桐生順平、2日目「光速ドリーム」1号艇の菊地孝平、5号艇の石野貴之などメンバーは超豪華。地元からも辻栄蔵ら実績十分の精鋭がそろう。三國主事は「ドリーム戦をダブルでなく、トリプルにしたいぐらいのトップ選手ばかり。売り上げ目標は50億円です」と力を込めた。

 エンジン抽選では、超抜42号機を誰が手にするかにも注目が集まる。また、電話投票ご招待キャンペーンとして、秋の広島観光&本場レース観戦ほかの特典がつくサービスもある。キャンペーンガールの篠原夏恋さんは「私は大阪出身なので松井選手と石野選手に頑張ってほしいです」と笑みを浮かべていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス