文字サイズ

【ボート】西山貴浩が逆転でG2初制覇

G2初制覇の水神祭後に雄たけびを上げた西山貴浩
優勝後の表彰式にトコタンレディー姿で登場した西山貴浩
2枚2枚

 「モーターボート大賞・G2」(15日、とこなめ)

 2号艇の西山貴浩(30)=福岡・97期・A1=が道中逆転勝利で、G2初優勝を飾り、賞金400万円を獲得した。また、同時に来年3月に戸田で開催されるSGクラシック(19年3月16~21日)の出場権利もつかんだ。2着は河合佑樹、3着には地元の磯部誠が入った。

 西山が水面でも、ステージでもファンを魅了した。レース後に大急ぎでトコタンレディー姿に変身して表彰式に登場し「(地元の)磯部ちゃんじゃなくて、すいません」と続けて笑いを誘った。

 レースは1周1マークで逃げを狙った磯部、差した西山の間を河合がまくり差してバック先行。西山は4番手だったが、2マークで最内を鋭く差して急進。2周1マークを先取りして、鮮やかな逆転勝利。「ハイエナターンですね」と振り返ったが、同じくG2初優勝が懸かっていた磯部、河合らよりも「僕が一番落ち着いていた」と冷静に勝負どころを待っていた。

 躍進する福岡支部で羽野直也、仲谷颯仁ら後輩がすでにG1タイトルを獲っていく中で「僕も(タイトルを)獲りたいと強く思っていた」だけに、西山の喜びもひとしおだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス