文字サイズ

【ボート】福岡マスターズカウントダウンコラム1

 「マスターズチャンピオン・プレミアムG1」(17日開幕、福岡)

 「プレミアムG1・第19回マスターズチャンピオン」は2000年に「名人戦競走」として創設された。当初の出場資格は50歳以上だったが、03年に48歳へ引き下げられた。14年以降は「マスターズチャンピオン」の通称が使用されている。

 今年からは出場資格を大きく変更。まず、年齢制限が45歳以上に引き下げられた。これによって47歳の服部幸男、45歳の田中信一郎、太田和美らが初参戦。もちろん48歳となった今垣光太郎、松井繁らも初登場する。

 百戦錬磨の“若手”が大挙して出走することにより、これまで以上の激戦が予想される。また、今年から前年度に全10節開催された「G3・マスターズリーグ」の優勝者にも優先出場権が与えられている。一新されたマスターズから目が離せない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス