文字サイズ

【フェブラリーS】テイエムジンソク体質強化を実感 吉永厩務員「腰がパンとした」

 「フェブラリーS・G1」(18日、東京)

 東海Sを制したテイエムジンソク。13日は馬場入りせず、厩舎で英気を養った。吉永厩務員は「先週、追い切った後も変わりないですよ。16日に乗らないとイレ込みがきつくなるので、(逆算して)全休明けですが14日に追い切る予定です」と説明する。

 「準オープンの頃と大きく変わってないですが、腰がパンとしましたね。競馬に使ってもこたえなくなりました」と体質強化をアピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス