文字サイズ

【デイリー杯クイーンC】テトラドラクマが逃走V バースデー田辺が導く

11R・デイリー杯クイーンカップを制したテトラドラクマ=東京競馬場(撮影・園田高夫)
11R・デイリー杯クイーンカップを制したテトラドラクマと(右から)小西一男調教師、田辺裕信騎手=東京競馬場
2枚2枚

 「デイリー杯クイーンC・G3」(12日、東京)

 3番人気のテトラドラクマが後続を突き放して押し切った。好発からじわりとハナをうかがうと、外からアルーシャにプレッシャーをかけられる形に。それでも直線でさらに四肢の回転数が上がり、真っ先にゴールを駆け抜けた。勝ちタイムは1分33秒7。2着は5番人気のフィニフティ。3着には7番人気のアルーシャが入った。

 田辺は「逃げも考えてはいましたが、とりあえずリズム良くいければいいなと。スタートも良かったので、たまたま逃げる形に。センスのいい馬で、どんな相手でも頑張ってくれますね。このまま行ってくれれば」と満足そう。くしくも鞍上はきょう12日が34歳の誕生日。“ダブルでおめでとうございます”と祝福されると、「ダブルでありがとうございます」と返していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス