文字サイズ

【POG】マルモマリア得意のスタート決めしぶとく逃走V

 好発から逃げ切ったマルモマリア(左)
1枚拡大

 「新馬戦」(7日、京都)

 果敢にハナを奪った2番人気のマルモマリア(牝3歳、父ヨハネスブルグ、母マルモセーラ、栗東・木原)が、直線でもしぶとく伸びて逃げ切り勝ちを決めた。

 富田は「スタートは練習から速かった。馬の力を信じて乗った」と笑顔。母は10年ファンタジーS覇者、近親に重賞4勝のプリサイスマシーンを持つ期待馬に、木原師は「早いうちに勝ち上がる血統。ダートの方がいいかな」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス