文字サイズ

【POG】ダイワギャバン叩き合い制す 着差以上の内容「余裕あった」

 メイクデビュー中山を制したダイワギャバン(手前)
1枚拡大

 「新馬戦」(7日、中山)

 1番人気のダイワギャバン(牡3歳、父ディープインパクト、母ギャビーズゴールデンギャル、美浦・菊沢)が、ゴール前でのたたき合いを制した。

 2着馬とは半馬身差だったが、「最後はハミを取ったし余裕があった」と田辺。菊沢師も「適性は中距離以上。ここから気性がどう変わってくるか」と前進を見込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス