文字サイズ

【ボート】尼崎ボートで蝶野正洋がトークショー

芝田浩治(左)、吉田俊彦(右)と記念撮影をする蝶野正洋
1枚拡大

 「尼崎センプルカップ・G1」(3日、尼崎)

 プロレスラーの蝶野正洋が6、10Rの発売中にトークショーを行った。大勢のファンの前で「ガッデム!!アイアム蝶野」とおなじみのセリフを言いながら登場すると、大歓声が巻き起こった。

 蝶野はこれまで福岡や住之江などを訪れているが、尼崎は初めて。「施設は大きいし、キレイですね。駅から近いのもいい。それに家族連れも多くて雰囲気は良かったです」と大絶賛した。

 9、10Rには舟券を購入。「妻がドイツ人なので、そのドイツの国旗をもじって黒、赤、黄色(2、3、5号艇)の組み合わせを買いました。ちなみに福岡ではその組み合わせで当たりましたよ」と舟券を握りしめて観戦した。ただ今回は、9Rの3連単は1→6→2で、10Rも1→2→5と、残念ながら外れてしまった。それでも「ボートはスピード感があって迫力がある。女子の若手選手はかわいい子が多いし、これからも応援したい」とボートレース愛を語った。

 トークショーの合間には、ピットを訪問。蝶野の大ファンの田中信一郎は「黒のカリスマや~!!かっこええわ」と目を輝かせ、記念撮影をした地元の芝田浩治は「パワーをもらいました」と気合を注入されたようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス