文字サイズ

コパノリッキー 急転JBCスプリント参戦へ 鞍上は未定

 南部杯連覇後はチャンピオンズC(12月3日・中京)直行を表明していたコパノリッキー(牡7歳、栗東・村山)が一転、JBC競走(11月3日・大井)出走に前向きであることが分かった。2000メートルのクラシックではなく、1200メートルのスプリントに参戦する。

 既にエントリーは済ませており、東京競馬場で15日、村山師は「オーナーと協議した結果、17日に馬をチェックして、疲れがなければ出走する方向になりました。鞍上は未定です」と明かした。同馬は年内での引退と来春からの種牡馬入りが決まっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス