文字サイズ

【菊花賞】キセキ気配は上々 本番の距離に不安なし「順調に来ていますよ」

 栗東CWで追い切るキセキ
1枚拡大

 「菊花賞・G1」(22日、京都)

 気配は上々だ。キセキは12日、栗東CWで6F86秒1-40秒8-12秒4を馬なりでマークした。角居師は「とてもいい動きでしたね。順調に来ていますよ」とうなずく。

 条件戦を連勝して臨んだ神戸新聞杯はレイデオロに次ぐ2着。「力のあるところを見せてくれました。距離はどの馬も同じ条件ですから」と淀のマラソンレースを不安視していなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス