文字サイズ

【競輪】青森G3は見どころ満載 地元の新山響平、成田和也が参戦

みちのく記念競輪をPRする「ミスねぶた」の荒川千佳さん(左)と三潟愛子さん。中央はキャラクターのもりんちゃん
1枚拡大

 「開設67周年みちのく記念競輪 善知鳥(うとう)杯争奪戦・G3」(23日開幕、青森)

 「G3・みちのく記念競輪」のPRのため12日、青森市財務部競輪事業所の鳴海雄大所長ら関係者が、マスコットキャラクターもりんちゃん、2017ミスねぶたの荒川千佳さん、三潟愛子さんとともに東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 SS班の新田祐大、地元の新山響平、成田和也ら北日本勢に、前年覇者の深谷知広、稲川翔、園田匠らが立ち向かう。鳴海所長は「北日本の色が非常に強いですが、売り上げは55億円を目標として頑張りたい」と意気込みを語った。

 ミスねぶたの荒川さんは「駅前近くにあるアスパムから青森が一望できます。りんごも旬の時期なので食べて頂きたい」と青森のオススメをアピール。三潟さんも「八甲田山、十和田湖などいろんな所へ行って、景色を楽しんでもらいたいですね」と笑顔で観光PRを行っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス