文字サイズ

【競輪】ガールズケイリンが新ユニホームを発表

新ユニホームでポーズを取る高木真備(右)と尾崎睦
2枚

「ガールズケイリン新ユニホームお披露目会」(17日・平塚競輪場)

 12月から新しく導入されるガールズケイリンの新ユニホームお披露目会が17日、神奈川県の平塚競輪場で行われた。

 新しいユニホームは株式会社ウエイブワンが制作を担当。代表取締役の中田明氏は、「日本の女性をイメージして桜をモチーフにした」とデザインを説明。ガールズケイリンのコンセプトテーマのひとつである「華やかさ」を全面に打ち出すように、ピンクの桜の花びらが大胆にデザインされている。

 また素材や機能面については、「従来のユニホームより伸縮性に優れていて、吸水、速乾性もいい」と同取締役は性能アップをアピールした。新ユニホームを試着した高木真備(東京)は、「桜がかわいい。着心地もいいですね」とすっかり気に入った様子だった。この新ユニホームは12月1日初日の伊東競輪の開催からお目見えする予定になっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス