文字サイズ

ヘンリー王子とメーガン妃のウェディング写真が流出

ヘンリー王子とメーガン妃
1枚拡大

  ヘンリー王子とメーガン妃のプライベートなウェディング写真が流出した。昨年5月に執り行われた2人の結婚式の専属カメラマン、アレクシー・ルボミルスキがハッキング被害にあったそうで、彼の撮影した写真群がインスタグラムやツイッターを通して拡散したかたちだ。

 「ネットでの情報漏洩がありました。写真がハッキングされ流出されたのです。内部調査が行われていますが警察は関与していません」「現在、状況は沈静化されています」と関係者がザ・サン紙に語る今回の事態だが、ハッキングにあったのは昨年の9月で、今月になって初めてSNSに漏洩し始めたという。

 一方、英国王室は結婚式後、その模様を収めたオフィシャル写真を3枚発表、その写真及び2017年のフログモアハウスでの婚約写真も担当したアレクシーはヘンリー王子とメーガン妃とのやり取りについて以前、「2人のどちらかが話し、片方がそれを見つめる、その間には輝くような雰囲気があり、微笑み、肘で突っついたりと、非常に可愛らしいものでした。2人の世界に浸かっているんですね」と明かしていた。

 そして先月6日には第1子のアーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザーが誕生、ヘンリー王子の友人であるポロ選手のナチョ・フィゲラスはこう話している。

 「ヘンリー王子は本当に幸せそうで、僕も本当に嬉しいですし、(父親としての彼を)楽しみにしています。ずっと言ってきましたが、彼は子供が大好きな人間です。僕たちが長い間アフリカでやっている様々なことで、子供たちと関わっている彼を見てきましたから、素晴らしい父親になるのは間違いありませんね」(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス