文字サイズ

【1月29日のカムカムエヴリバディ】第13週「1964ー1965」るいは帰阪した錠一郎の真実を知り…

何かあったのかと、るい(深津絵里・右)を心配する和子(濱田マリ)、平助(村田雄浩)
宿で、るい(深津絵里)にあることを言う錠一郎(オダギリジョー)
宿で錠一郎(オダギリジョー・右)を問い詰めるトミー(早乙女太一)
3枚

 史上初3世代のヒロインを描くNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月曜~土曜8時・土曜は1週間振り返り放送)。1月29日の土曜日は、第58~62話の見どころをまとめてどうぞ!

【今週のあらすじ】

 るい(深津絵里)は、東京から帰ってきた錠一郎(オダギリジョー)の口から信じられないような言葉を聞き、大きなショックを受ける。るいを気遣う平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)。そんな折、トミー(早乙女太一)は東京から来た奈々(佐々木希)と歩く錠一郎を見かけ、問い詰める。トミーを介して錠一郎の身に何が起きたのか真実を知ったるいは、錠一郎の元に駆けつけるのだが…。

  ◆  ◆

 昭和から平成、そして令和へ。朝ドラ史上初の祖母・母・娘による3世代のヒロインが、ラジオ英語講座と共に歩む姿を描く、波乱万丈のハートフルコメディー。英語も含む語りを俳優の城田優、音楽を米米CLUBなどのバンドや作曲など幅広い活動で知られる金子隆博が担当する。主題歌「アルデバラン」は森山直太朗による作詞作曲。アラビア語で”後に続くもの”という意味を持つこの歌を、AIが魂をこめて歌いあげる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス