文字サイズ

深津絵里 浅野忠信と「寝ちゃいました」

カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を祝福された黒沢清監督、深津絵里、浅野忠信(左から)=東京・新橋
2枚

 女優の深津絵里(42)が10日、都内で行われた映画「岸辺の旅」(10月1日公開)の日本凱旋試写会に登場し、今年5月に出席した第68回カンヌ国際映画祭での豪快エピソードを披露した。

 映画はカンヌの「ある視点部門」で監督賞を受賞。深津は映画祭のレッドカーペットを歩く前に、劇中で夫役の浅野忠信(41)とともに車の中で15分間待たされたと明かし「ちょうど時差ボケで眠くて、2人でウトウト寝ちゃいました。自分でも意外なことでした」と晴れ舞台が寝起きだったことを告白した。

 さらに黒沢清監督(60)は「取材で移動するとき、深津さんがハイヒールをパッと脱いで走っていった。すごいな、この人と思った」と、もう1つの秘話を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス