文字サイズ

「ラヴィット!」新型コロナ影響で「5組中4組がピンチヒッター」の異例展開

 20日に放送されたTBS系「ラヴィット!」では、新型コロナの影響で木曜レギュラーの「5組中、4組がピンチヒッター」という異例の出演者でスタートした。

 MCの麒麟・川島明は「このご時世、いろいろな事情がありまして。今日はこのメンバーで」と紹介されたのはNON STYLE井上裕介、ダイタクら。

 井上が「フットワーク軽めメンバーで」と言うと、川島は「大変助かっております」と頭を下げた。そしてこの日は「5組中、4組がピンチヒッター」と説明し「映画『メジャーリーグ』みたい。みんなホームラン打って下さい」と呼びかけていた。

 この日は新型コロナ感染の横田真悠の代打としてAKB48の本田仁美、嶋佐が感染のニューヨークのピンチヒッターがダイタク、NON STYLE石田明の代打は井上、スペシャルゲストとしてなすなかにしが出演。ギャル曽根だけが木曜レギュラーそのままで出演した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス