文字サイズ

菅田将暉 毎朝ゆでたまごを食べる岡田将生に「共食いだな」

 俳優・菅田将暉(28)が22日、都内で主演映画「CUBE 一度入ったら、最後」の初日舞台あいさつに、共演の杏(35)、岡田将生(32)、田代輝(13)、斎藤工(40)らと出席した。

 1997年にカナダで製作され、世界的にヒットした密室スリラーのリメーク版。昨年の撮影時を振り返った菅田は「田代君は撮影の時から10センチ以上身長が伸びて。その時は体が子供だったのか、あま~いミルクの香りがしました」と話して笑いを誘うと、岡田についても「まーくんは、毎朝ゆでたまごを食べてました」とエピソードを披露。「真っ白くてつるつるしたものを真っ白くてつるつるしたものが食べてるから、共食いだなと思ってました」と続けて、観客を喜ばせた。

 イベントには、オリジナル版のヴィンチェンゾ・ナタリ監督が米国から生中継で登場し、作品とキャストの演技を絶賛。菅田が「いつか日本で映画撮ってくれますか?お待ちしてます」と呼びかけると、親日家のナタリ監督も「そんなふうに言われたら今、飛行機に乗りたくなる。引退するなら日本で余生を過ごしたい」と満面の笑顔で応じていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス