文字サイズ

松本人志 魅力度ランキング憤慨の群馬知事に理解「魅力のないランキングで気分悪い」

 ダウンタウンの松本人志が17日放送のフジテレビ「ワイドナショー」に出演。「都道府県魅力度ランキング」で群馬県が44位だったことに山本一太同県知事が不快感を示し「法的措置も検討する」と発言したことに「理解できる」と共感を示した。

 この話題では、知事に対して「ユーモアがない」「下位の方がおいしい」と否定的な意見が多い。しかし、松本は持論を展開。「たとえば好きな芸人だれですか?好きな役者さんは?というのは数多(あまた)いるからいいと思うんですけど、(都道府県は)47と絶対数が決まっている。その中でやられたら、魅力度ランキングで全部の順位を出されたら、魅力のないランキングでもあるわけで。それはね、気分悪いでしょ。ましてや、コロナで観光業がしんどいときに、この足の引っ張られ方はキツい」と理解を示した。

 解決策として「ベスト10でいいと思うんですよ」と指摘。さらに「番組でこういう(ランキング企画で)遊ぶじゃない?地方同士で。あれもやりにくくなる。あれは番組で面白おかしくやってるのに、こういうことやめましょうという可能性が出てくる」と弊害を語った。

 この問題は、民間調査会社「ブランド総合研究所」が発表した2021年の「都道府県魅力度ランキング」で、群馬県が44位だったことについて、山本一太知事が「根拠の不明確なランキング」とし、「内容を精査し、法的措置も検討する」と発言した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス