文字サイズ

大物の政界引退続々 衆院長老・伊吹氏(83)ら 二階氏(82)&麻生氏(81)は現役続行へ

 14日に衆院が解散し、重鎮議員の引退が相次いだ。

 衆院最高齢だった自民党の伊吹文明元衆院議長(83)をはじめ、大島理森衆院議長(75)、公明党の太田昭宏前代表(76)らが引退の会見や挨拶を行い、退いた。

 国民民主・山尾志桜里氏(47)、NHK党・丸山穂高氏(37)も衆院選に出馬しないことを表明している。

 一方で重鎮組では、自民党・二階俊博前幹事長(82)、麻生太郎副総裁(81)は衆院選に出馬するとみられる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス