文字サイズ

卓球・水谷隼 伊藤美誠「ハグ拒否られ事件」を告白、あとで謝罪

 東京五輪・卓球混合ダブルスで金メダル、男子団体で銅メダルを獲得した水谷隼(32)が9日、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」に生出演し、伊藤美誠(20)とのペアでのぞんだ混合ダブルスにおいて、中国に勝利して歓喜のあまり伊藤をハグするも伊藤が拒否気味だったシーンをツッコまれた。

 番組では「水谷選手 ハグ拒否られ事件!?」とユーモアをまじえて出演者が当時のことを尋ねた。

 水谷は「興奮してハグしにいったら強かったみたいで。『痛い、痛い』って言われたんです」と、その瞬間を明かした。水谷は「ここ絶対抜かれてるから、やめられないと思って、もう、ごめんみたいな」と勝利の瞬間だけに絶対にテレビカメラに撮られていると思い、途中でハグをやめるわけにもいかずそのまま抱きしめたことを語った。MCのダウンタウン浜田雅功は「離したら恥ずかしいもんな」と理解を示した。

 お笑いコンビ、かまいたちの山内が「うわさで聞いたんですけど、水谷選手はノーパンで試合にのぞむと。このときもですか?」と尋ねた。水谷は「はい、ノーパンです」と認めた。山内は「じゃあ、もう変態じゃないですか」とツッコんで爆笑を誘った。山内は「それで美誠ちゃんは嫌がったんじゃないですか?ノーパンって知ってるでしょ。『ノーパンだもん、この人』って」と笑わせた。水谷は相次ぐツッコミに苦笑いを浮かべた。

 伊藤には落ち着いてから「ごめんね、痛かったでしょ」と謝ったそうで、「しょうがないよ」と許してもらったという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス