文字サイズ

NHK 五輪ゴルフ中継打ち切り混乱 直後に「銅メダル決定」→桑子アナが訂正

 「東京五輪・ゴルフ男子・最終日」(1日、霞ケ関CC=パー71)

 1打差2位で出た松山英樹(29)=LEXUS=は5バーディー、3ボギーの69と伸ばし切れず、通算15アンダーの3位タイでフィニッシュ。銅メダルをかけて7選手によるプレーオフが、2組にわかれてスタートした。

 中継したNHK総合は、松山が1ホール目でパーパットを外し、メダルの可能性が消えると、中継をいったん終えて、スタジオトークに戻った。

 パーセーブしたメンバーで次ホールに向かうと思われたが、直後に工藤三郎氏が「いま、マキロイが決めましたね。バーディーパット。ですから銅メダルはマキロイに決まったようです」と語った。

 中継を終えた瞬間に決着がついたのかと思われたが、その後に桑子真帆アナウンサーが「先ほどマキロイはパーパットを決めたということで、まだプレーオフが続くということになりますね」と訂正し、工藤氏が「失礼しました」と述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス