文字サイズ

スケボー女子、実況・倉田アナの「13歳、真夏の大冒険!」がトレンド入り

フジテレビ・倉田大誠アナウンサー
 金メダルを確定させ、涙でVサインする西矢椛=有明アーバンスポーツパーク(撮影・高部洋祐)
女子ストリート決勝 演技後、ガッツポーズの西矢椛。金メダルを獲得した=有明アーバンスポーツパーク
3枚

 「東京五輪・スケートボード女子ストリート・決勝」(26日、有明アーバンスポーツパーク)

 13歳の西矢椛が日本史上最年少で金メダルを獲得した。西矢が金メダルを決める形になった5本目のトリックに成功した瞬間、NHK総合の生中継で実況していたフジテレビ倉田大誠アナウンサーは「13歳、真夏の大冒険」と渾身(こんしん)のフレーズで絶叫。これがツイッター上で「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ」などの五輪史上に残る実況アナウンサーの名言と並びたたえられ、「真夏の大冒険」がトレンド入りした。

 同競技では25日の男子からプロスケートボーダー瀬尻稜氏のゆるい解説と、倉田アナの分かりやすい実況が評判になり、この日は瀬尻氏の「ゴン攻め」をめぐって2人が軽妙なやり取りでも注目を浴びていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス