文字サイズ

カトパン、同期の榎並アナを一刀両断

 フジテレビの加藤綾子アナウンサーが31日、出演する情報番組「めざましテレビ」(月~金曜、前5時25分)で、肉体美を誇る同期の榎並大二郎アナに対し「その気持ちがイヤ」とナルシストぶりをばっさり切って捨てた。

 現在フジテレビでは夏のイベント「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」(~8月31日)を開催中で、男子アナで“オマツリ男アナ9人衆”を結成。太鼓の演舞などを披露してきた。このためにフジテレビオンデマンドで「榎並流 俺についてこい!~肉体改造計画~」も配信してきた。6月8日の会見では、榎並アナは「現在、男アナで肉体改造をしておりまして、こうなったら筋肉太鼓を披露しようと思います」と決意表明していた。

 この日は“オマツリ男アナ9人衆”の新コスチュームを中村光宏アナが写真で公開した。他のアナウンサーがシャツを着込む中、なぜか榎並アナだけが、肉体を誇示するかのように、半裸の後ろ向きの記念撮影。これを見た同期の加藤アナが「気持ちがイヤ」と一刀両断した。「この背中姿、私も見せられたんですよ。体に自信があるみたいで、うっとりしてるみたいな」とナルシストぶりにあきれ顔だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス