文字サイズ

アンガ田中、トップYouTuberは「ちゃんとした人だったのに」宴会報道にあ然

 アンガールズの田中卓志が25日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、文春オンラインで報じられたYouTuberたちの緊急事態宣言下での大パーティーについて言及。トップYouTuberたちは「テレビで会ってもちゃんとした人だった」と驚き、立ち小便などの行為にがく然とした。

 番組では、文春オンラインで報じられたYouTuberたちの緊急事態宣言下での深夜3時に及ぶ大宴会について取り上げた。水溜りボンド、あやなん、コムドットら、大人気YouTuber31人が18日に、都内で宴会を開いていたといい、路上喫煙や立ち小便も報じられている。

 この仰天行動に田中美佐子は「契約とかないの?」と驚き。自身でYouTube配信をしている人たちであることから、土田晃之は「ぼくらとは全く違う。ぼくらは何かやったら明日から何にもない」と、不祥事を起こしても、芸能人ほどのダメージはないとも語った。

 だが水溜りボンドはコカ・コーラの五輪アンバサダーを務めていることから、田中は「これはやめないとダメでしょ、さすがに。影響力のある人ですし」とアンバサダーは降板すべきでは…とコメント。

 そして「底辺YouTuberはこういうことやる、炎上系なイメージだけど、登録者数がすごい人、テレビで会ったりするけど、ちゃんとした人だったんですけど…」と、トップYouTuberたちの騒動にビックリ。「立ち小便とかやばい」とあきれ果てていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス