文字サイズ

第3子自宅出産の吉川ひなの 初の水中出産のプールを公開「一番快適でした」

吉川ひなの(2017年撮影)
吉川ひなののインスタグラム@hinanoyoshikawaより
2枚

 第3子女児を出産したタレント・吉川ひなのが24日、インスタグラムを更新。自宅での水中出産で使用した「専用分娩室」を公開した。吉川は22日にYouTubeで出産を報告。インスタでも「#水中出産」などと報告していた。

 ひなのは2011年9月に一般男性と再婚し、12年3月に第1子長女(9)を出産。18年2月に長男(3)の誕生を報告していた。

 ひなのは24日のインスタで「ご興味ある方だけ読んでね↓」と断り、自宅出産について報告。「わたし専用分娩室です笑」と、部屋の中央に黄緑の円形ビニールプール、周囲にイスや必要な物が入ったと思われるカゴが置かれた部屋の写真を公開した。

 「バースプールを設置して、ここに自分が快適だと思う温度のお湯を入れて、好きなときに入る」「陣痛中この中で体を温めたり、ゆらゆらと楽に過ごしたり、もう産むぞ!となってから入ってもいい」と説明。

 プールはリース(借りること)ができるもので、もたれかかっても柔らかく、人によっては夫や子供に一緒に入ってもらい、支えてもらうのだという。

 水中出産について「体で感じるベイビーが出てきやすい自由な姿勢にゆらゆら動いていられるし、温かいしで、陣痛中に最高です」「プールによっかかったまま産まれてきたベイビーをすぐに抱き上げることもできる」と長所を挙げ、病院の分娩台の上、寝室で夫に支えてもらいながら、自宅でバースプールと3カ所での出産を経験した中で、今回が初めてだったプールでの出産について「水中が一番快適でした わたしはね」と明かしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス