文字サイズ

前田敦子16歳の恋愛告白「裏切りしかなかった」傷心がAKB恋愛禁止のきっかけに

 元AKB48で女優の前田敦子が23日、フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」に出演。AKB時代の16歳で「初めて恋愛した」と告白した。

 出演した占い師に「16歳のときに人には言えない悩みやショックな出来事があった」と指摘されると、「人に言えないものだったら恋愛かもしれないですね。初めて恋愛したと思うんですけど、全然いい恋愛じゃなかった」と明かした。

 「裏切られやすいと占いに出ている」と言われ「当たってる~あります、あります」と認めた前田。「裏切りしかなかった。ショックで秋元(康)先生たちにも話さないとやっていけないくらい、つらかった」と吐露し、「私が恋愛でぐちゃぐちゃになったのがきっかけで、恋愛が禁止になっちゃってるんですね、AKBで」と語った。

 続けて「初めて“病む”ってこういうことかと(分かった)。もう男の人は怖いってなった。恋愛でボロボロになってからはすべての時間をAKB48でモデルに費やした」と失恋の傷心から、グループに全身全霊を注いだと話した。

 前田は14歳だった2005年、AKBの第1期生オーディションに合格しメンバーに。2012年に卒業後は女優として活躍している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス