文字サイズ

NHK五輪SPナビゲーター 櫻井翔と相葉雅紀以外の3人は出演せず

 NHK総局長会見が23日、東京・渋谷の同局で行われた。NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターを、人気グループ・嵐の櫻井翔(39)、相葉雅紀(38)が務めることが発表されたが、嵐の他メンバーの出演はないことを、担当者が明言した。

 当初は2019年に、嵐のメンバー5人で「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が延期となったほか、昨年末でグループとしての活動を休止。リーダーの大野智(40)が現在、芸能活動を休んでいることもあり、同ナビゲーターの動向が注目されていた。

 担当者はこの会見で、「1年延期になってどうするのかということになり、関係各所と協議してきた中、今回につきましては嵐のおふたりになった次第です」と説明。他メンバー3人が五輪番組に出演する可能性に関して、「オリパラにつきましては、この2人にお願いする。お三方の出演予定はございません」と話した。

 また、同局の「2020ソング」である嵐が歌唱する楽曲「カイト」については、「『2020ソング』として作ったということで素晴らしい楽曲。今年もNHKの東京オリンピック・パラリンピックの様々な場面で使っていきたい」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス