文字サイズ

堀江貴文氏、五輪開催を懸念の孫正義氏に「ワクチン接種義務づけりゃ良いだけの話」

 実業家の堀江貴文氏が24日、自身のツイッターに新規投稿。ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が23日のツイッター投稿で、コロナ禍での東京五輪・パラリンピック開催に関して「大きな物失う」と懸念したことを受け、「ワクチン接種義務づけりゃ良いだけの話」と反論した。

 孫氏は、ワクチンの普及が遅れている日本での五輪開催について「変異株が蔓延し、失われる命や、GDP(国内総生産)の下落、国民の我慢を考えるともっと大きな物を失うと思う」と懸念。前日の投稿でも、国民の大多数が開催延期か中止を希望しているとして「誰が何の権利で(開催を)強行するのだろうか」と投稿した。

 孫氏の指摘に対し、「ワクチン接種義務づけりゃ良いだけの話」と異論を唱えた堀江氏。23日の投稿でも、新型コロナワクチン接種について戸惑う日本の五輪選手の声に対して「ほんと文句ばっかやな」「打たないとオリンピック出来ないくらいに厳しくやりゃいいのにね」「あれもやりたくない、これもやりたくないと我儘いってたらオリンピック開催できないと思う」と苦言を呈していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス