文字サイズ

山口二郎教授 岸信夫防衛相の投稿に「欠陥を指摘してもらって、逆切れ」

 山口二郎法政大学教授が18日、ツイッターに新規投稿。岸信夫防衛大臣が「自衛隊大規模接種センター予約の報道について」と投稿したことを引用し、「逆切れするとは」と驚きをまじえた。

 岸防衛相は「自衛隊大規模接種センター予約の報道について。今回、朝日新聞出版AERAドット及び毎日新聞の記者が不正な手段により予約を実施した行為は、本来のワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為です」と投稿。取材目的で架空情報を使って予約した行為を批判した。

 山口教授は「欠陥を指摘してもらって、逆切れするとは、無能、無恥の極み。政府の失敗を暴くことはメディアの任務」と投稿した。

 岸防衛相は別の投稿で「今回ご指摘の点は真摯に受け止め」「対応可能な範囲で改修を検討してまいります」としている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス