文字サイズ

杉村太蔵は『落選議員の星』 自己破産、生活保護の元国会議員は「結構いる」

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵が10日、読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。国会議員の“その後”を取り上げると「僕は『落選議員の星』」と胸を張った。

 キャスターの辛坊治郎氏から「国会議員って落ちたらタダの人か、売れっ子タレントになるかどちらか」と見つめられると、「まあ、ちなみに僕は『落選議員の星』って言われてますから」と笑った。MCの今田耕司も「リモートのときの事務所みたら大成功」と、高価そうな猫足の白い家具や、革張りの大型チェアなどが置かれていた事務所を思い出していた。

 さらに辛坊氏は「冗談じゃないのは、元国会議員で、生活保護で暮らしている方が結構いるんです」と語った。議員年金が廃止になり国民年金になり「国会議員に落ちたあと、(選挙に)お金を使ったから、借金取りしかこない。だから生活保護」と生活が逼迫しているとした。そんな辛坊氏の言葉を補足するように、杉村も「自己破産する方結構います。やっぱり現実は厳しいです」と他の元国会議員の苦しい台所事情を明かした。

 杉村自身は05年9月、衆議院議員総選挙で最年少(当時)当選し、「小泉チルドレン」として09年まで1期務めた。10年7月、衆議院議員選挙に落選。現在はテレビ出演、講演、投資などで稼ぎ、「徹子の部屋」に出演したときに、「250年生きられるくらい」お金を貯めていることを打ち明けている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス