文字サイズ

銀シャリ橋本 復帰を笑顔で報告「顔の神経の病気で入院していまして」

 お笑いコンビ・銀シャリが2日、オンラインで行われたダスキンの塗り絵講座「第3回ダス犬コロリアージュコンテスト」ローンチ記念イベントに出席。橋本直(40)は、3月19日に片側顔面けいれんの手術のために、約一カ月の休養を発表。4月20日に仕事復帰して以降、初の公の場となった。

 MCから復帰を祝された橋本は「顔の神経の病気で入院していまして。治りましたので」と笑顔で報告。元気な姿を視聴者に届けた。相方の鰻和弘(37)は、コロナ禍により面会がかなわなかったといい「僕も療養してました」と笑わせ、橋本の復帰を喜んだ。

 育児漫画を連載するなど、子煩悩芸人としても知られる鰻だが、ゴールデンウィーク中の子どもとの過ごし方を問われると「家で遊んでいたら、下の階から苦情がきまして…どうしようかなと」とタジタジな様子。「こういう悩みを抱えている人は多いと思う。塗り絵で過ごすのが一番いいですね」と解決策を見いだしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス