文字サイズ

小室さん問題 過激発言の連続に伊藤利尋アナウンサー絶叫「ダメだ!」

 フジテレビ系「バイキングMORE」が28日、秋篠宮家の長女眞子さまとの婚約が延期となっている小室圭さんの母・佳代さんと“金銭トラブル”になっている元婚約者が27日、先に小室圭さんが解決金を渡す意向を示したことを受け、解決金についての交渉に臨む方針であるというコメントを発表したと伝えた。スタジオでは、そのまま「もしも一般家庭で娘の親なら」を徹底討論。激し過ぎる発言の連続に、伊藤利尋アナウンサーが「ダメだ!」と叫ぶ場面もあった。

 MCの坂上忍が「これ、竹山君が眞子さまのお父さんだったらどうする?」とカンニング竹山に尋ねてから議論が白熱した。

 「一般人としてよ、一般人としてね。まず圭を呼ぶよね」と竹山。「で、どうなってんだっていろいろ話聞いてわかったと。母ちゃん呼べるか?って、呼べないならオレが行くと。行って母ちゃんにどうなってんだ?と。そこでトラブってたら婚約者も呼ぶかな。それでオレも入るかな、そこに。何で2人で会わないんだって、まず怒って。オレ入るから会おうって、ビールでもみんな1杯飲みながら」子どもたちの結婚を第一に考えて動こうと説得するとした。

 坂上は「オレね、正直に言うよ。オレが親だったら…やっぱりね、自分の娘でしょ。同じ同性として金にきれいじゃないとね…。そこはもう一番…イヤ」と激白。おぎやはぎの矢作兼も「それはイヤだね。金の使い方が下手だし。それこそ今さらお金払ったってさ、当人同士はいいよ、返してもらった方が。今さらお金返しても何の説得力もないんだから、ホントの無駄なお金」と激しい言葉をぶちまけた。

 おぎやはぎの小木博明は「僕はもう、まずお金もねえ、これから留学して弁護士の資格も取ってねえヤツが、結婚して下さいってオレに言ってくる時点でおかしいだろうと」と、さらに過激発言。スタジオは大騒ぎになり、伊藤アナも「ダメだ!」と絶叫。

 小木は「お父さんとしてよ、お父さんとして。一般の家の親の感覚として。オレらでもさ、芸人としてもうちょっと金稼げて自信ついたら結婚しようってのが普通じゃないですか」と、さらに私見を補強した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス