文字サイズ

Berryz工房・徳永が引退 過去に西川貴教、ももちとバトルも

徳永千奈美
ファンに手を振りお別れをするBerryz工房の(左から)熊井友理奈、嗣永桃子、夏焼雅、清水佐紀、菅谷梨沙子、徳永千奈美、須藤茉麻=15年3月3日、日本武道館
美脚を披露する徳永千奈美(左)と須藤茉麻(中)、夏焼雅 =2012年11月4日撮影
3枚

 2015年に無期限活動休止したアイドルグループ・Berryz工房の徳永千奈美が2月いっぱいで芸能界を引退することが分かった。所属事務所が公式ホームページで「2月末日をもって専属マネージメント契約を終了いたします。」と発表。「この春から英語を使う職場に就職が決まったため」と説明した。

 徳永は2002年にハロー!プロジェクト・キッズに選ばれ、04年からBerryz工房で活動、15年の活動休止後は英語の勉強のためニュージーランドに留学するなどしていた。

 ファンの間では、美脚の持ち主として知られ、グループ内では歯に衣(きぬ)着せぬトークで活躍した。「機動戦士ガンダムSEED」の楽曲を担当するなどしていた西川貴教に「偽(にせ)ガンダム」というあだ名を付けて盛り上げたことも。同じBerryz工房メンバーで、17年に引退した嗣永桃子さんと一時期不仲だったことも公表し、和解トークでファンの感動を誘ったこともあった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス