文字サイズ

永山絢斗、愛車は世界500台の限定車「鬼ローン」で購入し生活苦に…

 俳優の永山絢斗(31)が18日、TBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演し、意外な金銭事情を告白した。

 ともにゲスト出演した俳優の間宮祥太朗(27)の下着へのこだわりを聞いた後、ファッションへのこだわりを尋ねられた永山は「そんなにしょっちゅう買い物とかしないですね。ファッションは好きだけど、そんなに経済的余裕がない」とポツリ。MCの有吉弘行(46)に「若手芸人じゃないんだから」と突っ込まれた。

 思わぬ告白にスタジオがざわつく中、永山は「25日の給料日は楽しみです」と哀愁を込めて語った。給料制であることも明かし、歩合制の間宮を「いいなー」と真顔でうらやんだ。

 実は金銭事情を圧迫する一因は、約10年前に購入した愛車だった。愛車は「フォード・フォーカスRS500」。WRC(世界ラリー選手権)で活躍した車種がベースとなっている「RS」の、世界で500台しか生産されなかった限定バージョン車だ。「RS」は現在、中古で600万円以上の値段で取引されており、市場にほとんど出ることのない限定車の「RS500」はさらにプレミアが付いた価格になるとみられる。

 永山は「グレードが1個下のやつを狙ってた」と発言しており、「RS」を探していたとみられる。しかし、業者から「RS500」が見つかったと連絡があり、「値段が全然違うんで考えさせてください」とちゅうちょしたが、結局購入したという。「高かったんですけど、鬼のローンを組んで、事務所にはすごい怒られました」と苦笑いで振り返った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス