文字サイズ

アンガ田中 聖火ランナー「僕はやりたい」 熱く“森会長改造計画”

 お笑いコンビ、アンガールズの田中卓志が5日、フジテレビ系「バイキングMORE」に生出演。東京五輪・パラリンピック組織委員会・森喜朗会長の発言を理由に、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が聖火ランナーを辞退したが、自身は故郷広島から選出された聖火ランナーを辞退する考えはないことを明かした。

 淳の聖火ランナー辞退の話題から、MCの俳優・坂上忍に「結局、田中ももう辞退っていうことになったり」と問われた田中は「僕はそれについて一応考えてみたんですけど…」と話し始め、「僕はオリンピックは好きだし、何かしら自分がその盛り上げに協力できるんならやりたいっていう気持ちは今でも変わらない」と、熱く語った。

 田中はその熱い口調のまま、“森会長改造計画”をぶち上げた。「もし森さんが会長続けられるんだったら、今の感じだと女性蔑視の考え方が変わってないように感じる。そこをまず変えて、変わったんだというところを見せてくれないと。じゃないと、こうやって淳さんみたいに辞退したり、ボランティア辞めたいという人が出かねないという状況には今ある。そこをもう一回、森さんに一緒に勉強しましょうと」と呼びかけ。

 続けて「僕は変えれると思うんですよ。ちゃんと勉強すれば、これは言っちゃダメだったんだと。そういうことを森さんに時間取ってもらってやると、オレは変わるんじゃないかと思う」と、知識を得て考えを改めるよう強く求めていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス