文字サイズ

明石市 無戸籍相談ダイヤル開設 大阪の無戸籍女性餓死がきっかけ

 明石市の泉房穂市長が22日、公式YouTubeチャンネル「明石市長チャンネル」に新規投稿し、全国で初めて無戸籍の人を対象に、24時間体制で相談に応じる専用ダイヤル「無戸籍24時間相談ダイヤル」を設置すると発表した。

 明石市長は「全国ニュースになりましたが、悲しい、戸籍のない方の餓死という報道がなされました」と、昨年9月、大阪府高石市で無戸籍の70代とみられる女性が餓死し、同居する無戸籍の息子が衰弱した状態で発見された問題が、相談ダイヤル開設のきっかけになったことを明かし、「戸籍がなくても、ほとんどの市民サービスを受けることができます。戸籍をとることができます」と説明。「明石市としてしっかり応援します」と語った。

 明石市では、こどもの出生届が提出できていない人、自分に戸籍がなくて悩んでいる人の相談を呼びかけている。

 【無戸籍24時間相談ダイヤル】 078・918・6059(月~金曜、午前9時~午後5時)。時間外、休日は『無戸籍児家族の会』(090・8048・8235)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス