文字サイズ

45歳バイト芸人TAIGAが反響 号泣して妻へ「貧しい思いを…」トレンド入り

 21日深夜にテレビ朝日系で放送された「アメトーーク」に出演したお笑い芸人のTAIGA(45)が、放送後、「TAIGAさん」がトレンドワード入りするなど反響を呼んだ。

 この日のテーマは「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」で、オーディションを勝ち抜いた10人の売れない芸人が現状を笑いを交えて語った。

 その中でひときわ異彩を放ったのがTAIGA。大道具、ウーバーイーツなどのバイトで生計をたてながら芸人活動も行っている。番組ではTAIGAが妻に「アメトーーク」出演を報告する場面を収録。その日はたまたまTAIGAの誕生日だったといい、自宅で出演を告げられた妻は歓喜。「よかった」と涙を流して喜んだ。TAIGAは「貧しい思いをさせたからね」とこちらも涙。妻は「世界一面白い人だと思っているんで」と夫に対する思いを隠すことなく語った。

 このVTRが終わった瞬間に映ったTAIGAは号泣。「穴があいた靴下を縫って『まだはけるね』って言ってくれた嫁が…。苦労かけてきたんで、これでバイトを辞めてちょっとぐらいいい思いをさせてやりたい…」と涙ながらに語り、いつもの「アメトーーク」とは違った雰囲気になってしまった。

 だがこのTAIGAの思いは視聴者にも十分伝わったようで、放送後には「TAIGAさん」がトレンド入り。22日午前1時には世界トレンド12位にまで駆け上がった。

 さらにTAIGAのツイッターも、6500件以上の「いいね!」がつけられ、コメントは130件以上。これまではコメント1桁が普通だったことを考えると、まさに桁違いの反響だ。

 TAIGAはツイッターで「アメトーークありがとうございました!新しい若い芸人にスポットライト当てる風潮なのにあえて40歳過ぎにスポットライト当ててくれたアメトーークさんには感謝です!」と投稿していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス