文字サイズ

小金沢昇司、釈放「申し訳ございませんでした」と頭下げる…弁護士「長く」と指示も

釈放された小金沢昇司=東京・湾岸警察署(撮影・伊藤笙子)
3枚

 酒を飲んで車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で28日に逮捕された演歌歌手・小金沢昇司(62)が30日午後3時半すぎ、警視庁東京湾岸署から釈放された。

 湾岸署から出てきた小金沢は、集まった報道陣を前に頭を下げ、神妙な表情で「すみませんでした」と謝罪。付き添った男性弁護士が「本人は体調が悪く、記憶も混乱しているので、改めて整理してコメント等をさせていただきます」と説明した。

 そして、弁護士に「ちゃんとお詫びして」と促された小金沢は「本当に申し訳ございませんでした」と再び頭を下げ謝罪。3秒程度で頭を上げようとしたところ、弁護士に「長く長く」と指示される一幕もあり、8秒間頭を下げ続けた。

 報道陣からは「(事件当時を)まったく覚えていないということなんですか?」と問いかけられると、「そんなことないです」と否定。「どれぐらい飲んでたんですか?」などと続いた質問には答えず、迎えの車に乗り込んだ。

 小金沢は28日正午すぎ、東京都杉並区方南の環状7号線を走行中、トラックに追突。呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。同乗者はおらず、トラックの運転手にけがはなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス