文字サイズ

元ZOOメンバー 逮捕前に異例の言動

 91年に「Choo Choo TRAIN」の大ヒットを生んだダンスボーカルユニット「ZOO」の元メンバー、坂井俊浩容疑者(46)が7日、覚せい剤を譲り受けたとして、警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。

 坂井容疑者は逮捕3日前の今月4日、日本テレビ系で生放送された音楽番組「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。」にZOOとして出演。台本にない言動で現場を慌てさせていた。

 この日は坂井容疑者を含む4人での出演。ZOOは7~9人で活動しており、この4人が揃うのは95年の解散以来初めてだった。白いスーツに白い靴、黒いTシャツ姿で登場した坂井容疑者は、歌唱前、稲垣潤一と並んでの曲紹介にあたる短いトークコーナーで、徳島えりかアナウンサーから「ではZOOの皆さん…」とスタンバイを促されたが、それをさえぎり、自らマイクを握り「えっ、ちょっとアレですよ」と切り出した。

 そして「ぼくらZOOとしては、やっぱ今日、最高の仲間たちとこうやってあの、最高のステージ立てて、あの~、本当うれしいんですけども…」と一方的に話し始め、ここでなぜか客席を指さし、「え~、僕らほんと、仲間をリスペクトしていつも、ここまでやってきたんで。最高の仲間の、一番前のめりなヤツらが何人かいないんで、また次回、こういう機会がもらえるんだったら、ぜひ一緒に踊ろうよ」と、他の仲間も加えての再出演を熱望した。

 これにはMCの嵐・櫻井翔が「たくさんのメンバー、見たいです」とフォロー。約30秒間も“独演会”を開いた坂井容疑者は「すみません、とりあえず、言いたかったんです」と話すと、今度は再びスタンバイを促され、テレビ画面から消えた。

 11時間にわたり生放送された同番組。多数のアーティストが出演するため、秒単位で出演する“尺”が決められており、司会や進行役をさえぎり、これほど長くトークを引き延ばすのは異例中の異例。このあとの「Choo Choo TRAIN」のパフォーマンスでは、最後まで無難にダンスをこなしていた。

 坂井容疑者はZOO時代はCAPという芸名で、解散後はDJ BISHOP、DJ CAPROCKという名前でDJ活動を国内外で行ったり、プロデュースやイベントのオーガナイズを行っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス