文字サイズ

岡田結実「ワオ!言ってほしい」自身デザインのハーフブーツでランウェー

 女優の岡田結実(20)が28日、都内で「第13回日本シューズベストドレッサー賞」授賞式に出席した。

 最も靴が似合う著名人として女性部門で受賞。自身がデザインしたハーフブーツを履いてランウェーを歩いた。丈感にこだわって女性の脚がきれいに見える靴を目指した一足だが、理由については「(外出)自粛期間中に少し太っちゃったので。少しでも細く見えないかな~って」と打ち明けて苦笑い。父の岡田圭右(52)にはまだ受賞は知らせておらず、どんな反応をしそうかと問われ「ワオ!以外にないと思いますけど、言ってほしいですね」とほほ笑んだ。

 シニア部門ではタレントのルー大柴(66)が、男性部門では謎解きクリエーターの松丸亮吾(24)が受賞した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス