文字サイズ

はねだえりか入籍せずシングルマザーに

 1990年代に人気を集めたアイドルグループCoCoのはねだえりか(43)が23日、フジテレビ系「ノンストップ!」(月-金曜、前9時50分)の取材に対して、2012年に結婚宣言しながら実は入籍せず、シングルマザーとなっていたことを明かした。

 はねだは12年8月14日のブログで、「私、羽田恵理香、結婚する事になりました」「新しい命を授かり、ママになります!!!」「これから親子3人で新しい人生の1ページ1ページを刻んで行きたいと思います!」などと報告。相手について、事務所は42歳(当時)の一般男性であることを説明していた。

 そして同年11月29日には第1子男児を出産。芸名を羽田恵理香からはねだえりかへと改名し、新しいスタートを切った。

 そんなはねだが、実は入籍せずに長男・空矢君を出産していた。

 はねだは「ブログで発表した時には結婚しようと思っていたんですが、正式な結婚という形はとっていないんですよ」と告白した。

 出産後、はねだは育児で半ばパニック状態になり、「(彼との)ズレを感じても受け止められないくらい」疲れ切った。籍を入れないまま昨年暮れ、ついに破局を迎え、「シングルマザーになりました」という。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス