文字サイズ

吉高由里子「ずっと自慢の姉さん」 芦名星さん四十九日に投稿、名前は挙げずもファン「言葉は届く」

 女優の吉高由里子が1日、ツイッターを更新。「いつまでも忘れないよ」「可愛がってくれてありがとう」「ずっと自慢の姉さんだ」と、先輩女性への思いを投稿した。具体名はつづっていないが、1日は9月に亡くなった女優の芦名星さんの四十九日にあたる。

 吉高は「クールに見られがちだけど 綺麗で可愛くて甘えんぼで 豪快で面倒見よくて責任感が強くて 誰からも愛される素敵な人」と切り出し「悲しい程悔しい程寂しい程苦しい程沢山くれていたんだね」とつぶやいた。

 続けて「育むはずの思い出の記憶が耐えがたい痛みだけれどいつまでも忘れないよ」と呼びかけ「可愛がってくれてありがとう。ずっと自慢の姉さんだ」と結んだ。

 “姉さん”という言葉があることから、先輩女性への向けての言葉だと推察される。この日は9月14日に急逝した女優の芦名星さんの四十九日でもあったことから、この投稿には「どうか星ちゃんに届きますように」「芦名星さんへですよね。この言葉、届いてますよ」「星はいつまでも輝いています」などのコメントがつけられていた。

 吉高と芦名さんは映画「検察側の罪人」で共演している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス