文字サイズ

「カネ恋」で三浦春馬さん元カノ役 宝塚退団へ…専科の星蘭ひとみ、セレモニーなし

 宝塚歌劇団は13日、専科の娘役・星蘭(せいら)ひとみが11月30日付で退団すると発表した。

 美貌の娘役として注目されていた星蘭は、昨年12月23日付でに異例の専科へ組替えした。映像を中心に活躍する“映像専科”として、三浦春馬さんの遺作なったTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」で、連続ドラマに初出演。三浦さん演じる浪費癖のある猿渡慶太の元カノ・聖徳まりあを演じた。近年では映像を中心に活動する生徒は皆無で、連続ドラマ出演は26年ぶりだった。

 歌劇団の公式プロフィールは、通常生徒の紹介は舞台写真と正装の紋付き姿。だが星蘭だけは、モデルのオーディション写真のような様々なカットがアップされていた。

 星蘭は2015年入団の若手で、スラリとしたプロポーションと華やかな美貌で早くから注目されていた。7年目までの生徒で上演される新人公演では、「ベルリン、わが愛」(17年)、「ANOTHER WORLD」(18年)で2度ヒロインを務めた。

 なお公演に出演していないため、紋付き袴姿で大階段を下りてあいさつするなどの退団のセレモニーなどは行われない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス