文字サイズ

エディー・ヴァン・ヘイレンさん死去 「Jump」は大ヒット

死去したエディ・ヴァン・ヘイレンさん(ゲッティ=共同) 
2枚

 「Jump」などで知られる世界的ハードロックバンド、ヴァン・ヘイレンのギタリスト、エディー・ヴァン・ヘイレンさんが6日に亡くなっていたことが7日までに分かった。65歳。息子のウルフ・ヴァン・ヘイレンさんが自身のツイッターで公表した。

 ウルフさんは「この投稿を書いていることが自分で信じられない。父のエドワード・ルドウィック・エディ・ヴァン・ヘイレンが今朝(6日朝)長く、つらいがん闘病の末、亡くなりました」と報告した。続けて「最高の父親でした。ステージの上でもステージ裏でも、彼と過ごした全ての時間が贈り物でした」と悼んだ。最後は「この喪失感から立ち直れるとは思えない。愛してるよ、パパ」と締めくくった。

 エディーさんは1970年代、兄と共にヴァン・ヘイレンを結成。右手を駆使する「ライトハンド」奏法で後のギタリストにも大きな影響を与えた。84年に発売したアルバム「1984」に収録されている「Jump」は日本でも大ヒットした。83年発売のマイケル・ジャクソンさんの「今夜はビート・イット」にも参加するなどした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス